暮らしやすい土地を選ぶ

気に入ったハウスメーカーが見つかったら

自分の理想に近い家を探すのはそれ程難しいことではないかもしれません。住宅展示場に行けば、たくさんの工務店やハウスメーカーが自社のコンセプトに合わせた家を建てて展示しているからです。そのため、「こんな家が欲しい」ということは比較的容易にイメージできても、その家をどこに建てるかを考えることは意外とイメージしにくいものかもしれません。
どの土地に魅力を感じるかは人それぞれです。勤め先から近い所がいいと感じる人もいれば、多少通勤時間はかかってもいいからできるだけ広い土地に住みたいと思う人もいます。その他、買い物ができるお店が近いとか、病院が近い方がいいとか、その人その人によって重視する点は様々です。したがって、家を建てるための土地を選ぶに当たっては、自分が暮らしやすいと感じる環境はどのようなものか、自分のこの先の人生も含めてできるだけ具体的に考えてみる必要があります。

この先の自分の人生をできるだけ詳しくイメージする

職場から近い方がいいか遠い方がいいかを決めるだけでも、かなり住む土地は絞られます。最低でもどれくらいの広さが欲しいか、駅から近い方がいいかなどは、土地を購入する予算とも大きく関係しています。さらに、周囲の環境など、自分が重視する細かな条件を考え合わせていくと、おのずと2,3か所の土地に絞られるのではないでしょうか?
そこまで絞り込めたら、実際に候補地となっている土地に足を運んでみましょう。周囲の環境はどうでしょう?気になるところはありませんか?朝、昼、夜と時間を変えて何度か行ってみると、さらにたくさんの情報を得ることができます。自分にとっての暮らしやすい土地は、自分自身のこれからの人生を具体的にイメージすることでより見つけやすくなるものなのです。

© Copyright Constructing Order House. All Rights Reserved.