自由度が高い工務店を選ぶ

自由度の高さが満足度に繋がる

注文住宅は自分が思うような空間を実現できる点が魅力的です。もちろん住宅は安全性が第一なので、思い描くこと全てが実現できる訳ではありません。自由度が高いと、単純に選択肢が広がって理想に近い住宅が完成します。ただ、自由度が低いと要求が次々と却下されて選択肢が少なくなるのです。その結果、妥協だらけの住宅になったり不満が残る結果になるかもしれません。せっかくの注文住宅なのに、建て売り住宅とほとんど変わらないような出来栄えになってしまうのは悲しいですよね。住宅は人生で一番の買い物とも言われるので、なるべく後悔のないように進めたいものです。工務店はなるべく老舗の信頼が厚い会社を選ぶと安心できますし、アフターケアもスムーズです。

予算を常にチェックする

自由度が高いということは、思ったことが次々と実現できるということです。せっかくの注文住宅なので妥協したくない気持ちはあるかもしれませんが、常に予算をチェックする必要があります。細かい部分にこだわり過ぎて、中途半端な出来栄えになってしまっては意味がありません。打ち合わせはもちろん自分達だけではなく業者を交えて行われますが、要望をコロコロと変えるのは避けたいものです。業者は要望の実現可否だけでなく安全面など色々なことを考える必要があるので、依頼者側は翻弄しないように配慮します。基本的に相談しながら構想を練っていきますが、あまりにも見当外れな発言ばかりをするのも失礼です。後悔のないよう、家造りに関する勉強をした方が良いですね。

© Copyright Constructing Order House. All Rights Reserved.